【料理】ルクレーゼで栗の渋皮煮を作ってみた②『渋皮煮のレシピ』

   2016/12/03

超久々の投稿になりますが気づけば12月!!!
先生も走る『師走』です。

書きかけの栗の渋皮煮のレシピを来年に備えてまとめておこうと思います。

渋皮煮

スポンサーリンク



栗の渋皮煮の作り方(我が家の場合)

1.栗の皮(鬼皮)を剥く
2.鍋に栗を入れ、栗がひたひたになるくらいの水位で水につける(1晩)
3.タンサン(重曹)小さじ1で茹でる(弱火~中火)(3回繰り返す)
4.上記の3回目でそのまま一晩放置
5.次の日に水を替えきれいに栗をあらう。(筋などもきれいに取り除く)
6.別の鍋でシロップを作る。(栗の重量の80%の砂糖と栗がヒタヒタになるくらいの水)弱火で軽く煮る
7.栗の鍋を15分くらい煮る。(栗を温める程度)
8.栗が温まったらシロップの鍋に栗を移す。
9.上記8.の栗を入れたシロップの鍋を45分~1時間くらい煮る。(アルミホイルで落し蓋をする)
10.栗を45分~1時間煮たら次の日まで放置。
11.次の日にまた45分~1時間煮る。
12.栗を45分~1時間煮たら次の日まで放置。
13.上記栗を45分~1時間煮る工程の3回目(3日目)は塩を小さじ1/2くらい入れて煮る。(45分~1時間)
14.で、冷めたら完成。
15.チョッと大人な味にしたい場合はブランデーに軽く漬ける。
16.一個一個をアルミホイルで包むと保存しやすく食べやすいと思います。

こんな感じで我が家は作っています!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。