スポンサーリンク

【料理】ルクレーゼで栗の渋皮煮を作ってみた①

   2016/10/03

先日、駅前にある八百屋に行ってみると栗が売られていたのでついつい購入してしまった。
799円だったかな??重さは計っていないけど1.5㎏くらいかな。

けっこう量がある(汗)

うちの実家では毎年のように秋になると母親が渋皮煮を大量に作って
兄弟・親戚・近所に配っている。
母親が自分で栗を買うのもあるのだろうけど、近所からいただいた栗もあり
とにかく大量の栗を渋皮煮にしている。
で、その渋皮煮が極上に美味い!!!

以前、地元のどこかのスーパーだったか惣菜屋だったか忘れたけど
地元の名の通った料理屋が作った渋皮煮が売られていたらしく、
その渋皮煮と比べても自分のほうが美味しくて、おまけに自分で
作った方が安く上がると自負していた。

その母親のレシピを真似て2年前くらいから僕も自分で作っているのだけれど
なかなかうまく出来ない(涙)
まず、鬼皮を剥くのが難しい。。。

渋皮煮を作ろうと思ったら、まずはこの大量の栗の鬼皮を剥かないといけないんです。。。

スポンサーリンク



28100101
イガイガの中に実が入っています。
この実がスーパーや八百屋で売られている栗です。

28100102
イガイガから出てきた実の固い皮が鬼皮。
鬼皮のを剥いたら毛が付いたような皮が渋皮。
渋皮の下(内側)に食べられる実が入っています。

まずは鬼皮を剥くときに渋皮を傷つけないように丁寧に剥きます。
渋皮を傷つけてしまうと煮込んだときにそこから割れてしまうので
丁寧に鬼皮を剥きます。
鬼皮は栗むき器を使って剥くのが簡単で良いと思います。
包丁でも剥くことは出来ますが手が疲れるし、チョッと難しいので
栗むき器がおススメです!!!

我が家の栗むき器

栗むき器

うちは『栗くり坊主』を使っています。
今年で3年目になりますが、なかなか使いやすくてイイと思います!!

続く!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。