スポンサーリンク

【節約】高速道路のガソリン代を節約する方法!!!

 

世の中は今日から3連休??
僕はいつも通りに今日は出勤し、もちろん19日の敬老の日も仕事デス。(ToT)

仕事が趣味です!!!

って言ってみたいけど、そんなわけがない。
出来ることなら祝日が休みな環境で仕事をしていれば・・・

なんて妄想はほどほどにしておいて、先日感じた節約方法をまとめてみます。
先日と言っても、先月のことなんだけど(汗)
盆の連休の時に感じたんだけど、ヤッパリ高速道路のガソリンスタンドは
高いと思う。一般道のガソリンスタンドに比べて 1L 当たり 10円 以上も高い。
30L 入れれば 300円 も差が出てしまう!!

連休中に通勤用の軽自動車に給油したときと高速道路で普通車に
給油したときのレシートを並べてみました。
↓↓↓
gas_receipt

右が一般道のスタンドで 116円/1L
左が高速道のスタンドで 128円/1L

その差 12円/L です。
右のスタンドのレシートは週末値引きと、さらにスロット値引きで 6円/1Lほど
値引きになっているので 110円/1L です。

そうすると、高速道路との差額は 18円/1L です。

こうなってくるとかなり大きい。
とは言っても、その場では数百円の差かもしれませんが
『チリも積もればマウンテン』というコトワザもありますし、
小さな積み重ねが1ヶ月・1年という単位で考えると大きな
違いになってくるのだと思います。

スポンサーリンク



とは言っても、ガソリンを入れなければガス欠してしまいます。
高速道路でのガス欠は道路交通法違反で罰則を受ける可能性があります。
罰則は、3カ月以下の懲役もしくは5万円以下の罰金です。
おまけにレッカー代もかかり、超痛い出費となります。

ガソリンが残り少なくなれば、高速道路のガソリンスタンドが
いくら割高だからと言っても給油しないといけません。

そこで、この節約方法です!!!
高速道路のガソリン代を節約する方法は・・・

『必要な分だけ給油する』

???

なんだそれっ!?

と思われるかもしれませんが、いつもガソリンを満タンに給油している場合は
高速道路でも普通に店員さんに満タンの給油をお願いしていませんか?

僕はそうでした(汗)

でも、気づいたんです!!!
別に満タンに入れなくても高速道路を下りるまでのガソリンがあればイイんです。
一般道に下りた後で再度で給油すればいいんです。

最近の車は走行可能距離も表示されますし、必要なガソリンの算出も簡単にできます。

ガソリンスタンドで給油する際には 10L とか 1000円分etc と注文すると
高速道路でのガソリン代を最小限に抑えることできるんです。

高速道路と一般道で2度給油する必要があるかもしれませんが
この程度のひと手間を加えるだけで、節約になるのなら全然OKだと思います。

小さなことからコツコツと!!って感じで節約ライフしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。