スポンサーリンク

【節約】1ヶ月の必要経費の算出。

 

IMG_1227

昨日、8月10日は給料日でした!!
給料日でしたなんて自慢できるほどの給料はありませんが(涙)

少ない給料の中から奥さんがやり繰りしてくれています。
そのやり繰りの中のから僕のお小遣いが捻出されるわけで・・・
もちろんお小遣いも多くはありません(涙)

お昼ご飯代込みで月々¥20,000-
これを多いと思うか少ないと思うかは人それぞれと
思いますが、僕はもっと欲しいです!!!
でも、僕の給料ではここが限界かなと。
そのお小遣いの中から僕もやり繰りしなければなりません。

節約のためのステップ!! その2.

『必要経費の算出』

僕の1ヶ月の固定費(最低限の必要経費)
・お昼ご飯代:¥4,800-
・ジムの定期券:¥3,200-
・接骨院:¥2,000-
合計:¥10,000-

スポンサーリンク



お昼ご飯代というのが、毎日お弁当屋さんが配達に来ているので
そこで注文するとご飯とおかずのセットが320円、おかずのみが240円と、
かなりリーズナブルに昼ご飯をGETすることができます。

もちろん僕はおかずのみの240円!!! Σ( ̄ロ ̄lll)
ご飯だけは家から持っていきます。
と言うわけで、240円×5日×4週=¥4800-

ジムの定期券は週に2日ほど通っているので、そこの1ヶ月の定期券が3,200円。
この部分が余計な費用なんじゃないかとも思うのですが、年々徐々に衰えていく
カラダの老化に抵抗するため、体型を維持するためにジムは外せません!!

接骨院は体のメンテナンスのために週1回通っています。
1回の治療が500円なので500円×4週=¥2,000-
肩が凝ったり腰が痛かったりと、体の衰えを感じる今日この頃なので
週1回は接骨院で電気をあててもらっています。

合計:1万円

お小遣いの半分は必要経費です (T△T)

残りの1万円から欲しいもの・遊び・貯金etcと
やりくりしていかなければなりません。
自分の必要経費を『見える化』すると自分のお金に関してもっと真剣に
考えることができるようです。
自分の持っているお小遣いでどのように1ヶ月を生活するか
計算できるのでこの方法はおススメです。
なんとなくで1ヶ月過ごしていると、自分が月に最低限いくら必要なのか
ということはわかりませんが、見える化すると明確になります。

是非、自分の1ヶ月の固定費を算出してみてください!!
きっとお金に対する意識が変わると思います。

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。