スポンサーリンク

久々に献血に行ってきた♪ 知ってる?? 献血で得られるメリット・デメリットのまとめ!!!

 

献血カード

先日、久々に献血をしてみた♪♪
今回の土曜と日曜の2日間ほど献血バスがイオンに来ていたので、そこで献血してきた。
前回の献血は昨年の10月なので8ヶ月ぶりだ。
最近は献血する人が少ないためなのか、日本赤十字社も献血する人を増やすために
地道な努力や呼びかけをしているみたい!!!

と言うのも、僕が献血するのはイオンに献血バスが来た時に買い物のついでに
献血をすることが多いのだけれど、イオンに献血バスが来る1週間くらい前には
お知らせのハガキが届く!!
通常献血をすると、何か粗品がもらえたりするのだけど、このお知らせのハガキを
もって献血に行くと、さらに粗品がプラスされるというメリットがある。

スポンサーリンク



さらに、金曜日の日に献血センターの方から電話があり土日にイオンに献血を実施するので
いかがですか?というような連絡があった。
この電話は献血をする際に個人情報を登録するので、その際に血液センターから連絡しても
OKかNGかというような項目がある。

そこで連絡OKにしていると電話がかかってくるのだろうと思う!!

今回は久々の献血だったのだけれども、最近は採血中にレッグクロス運動というものを
勧められるようです。

レッグクロス運動(下肢筋緊張運動)とは
足を交差した状態で採血ベッドの上で、足の筋肉に力を入れることと緩めることを繰り返し行う運動です。
この運動を繰り返すことで全身の血流が良くなり、献血に伴う副作用を予防する効果があります。
日本赤十字社のHPから引用

レッグクロス運動

① 採血中にベッドの上で足を組みます。
② 太ももの内側に力を入れて5秒間キープ
③ そのまま力をゆるめて5秒間キープ
④ ②と③を交互に5回繰り返します。
⑤ 左右の足を組み替えて同様に5回繰り返します。

これがレッグクロス運動です!!!

僕の場合は途中で爆睡してしまいましたが。。。(汗)

献血することで誰かのためになるし、粗品はもらえるし、
無料で血液検査ができるしetc 損はないと思います。

デメリットはというと・・・

特に無いかなwww

注射がダメな人は針を刺されるってことが
デメリットになるのかもしれないですけど。
特にデメリットは無いと思います!!!

献血は気軽にできる社会貢献です。
確実に困っている誰かのためにはなりますので、
是非、行ってみてはいかがでしょうか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。