スポンサーリンク

嫁の緊急入院!!!⑤ 手術無事終了

 

待合室
2/6(土)

どこで手術をしているのか
わからなかったため、ナースステーションで確認。

僕:「嫁が手術中だと思うんですが、どちらへ行けばイイですか?」

看護師:「2階の手術室の前で待っててください。」

僕:「わかりました。手術はどのくらい時間かかるんですか?」

看護師:「わからないので、とりあえず手術室の前で待っててください。」

|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

なんだってぇぇぇぇぇ。。。

それから、ひたすら待機という
非常にもどかしい時間を娘と過ごすことになった。

11時45分
手術室の前でひたすら待機開始!!!

幸いにも手術室の前にはソファーがあり
そこにはテレビが設置されていたため
色々と助かった。

もし手術が失敗して最悪の事態になったらetc
と余計なことを考えてしまったり(汗)
娘がジッとしできないし、走り回るし、
流れている番組の内容は全く入ってこなかったけど
時間をつぶすにはちょうど良かった。

テレビという文明の利器に感謝!!!

スポンサーリンク



13時18分
なんだか手術室周辺がザワザワとしてきた
看護師が手術室へ入ったり出てきたり。

自動ドアの奥の方を見てみると
ベットが移動している!!
きっと嫁だ ( ̄Д ̄;)

前に一人後ろにも看護師が一人ベットを
押しながらこちらに近づいてくる。
間違いなく嫁だ。
かなりグッタリとしている。
でも、ちゃんと生きているwww

人生初の手術の待ち時間を経験!!
無事終了した安堵感と手術の結果は
どうだったんだろう?という不安感で
複雑な気分だった。

そうこうしていると主治医の先生が来られた。
その手にはプッチンプリンの容器を
一回り大きくしたくらいの円柱のケースがあった。

中身は・・・

ホルモン(シマチョウ)と血の赤色と
どす黒い感じの茶色~黒色がグチャグチャ
混ざったような物体だった。

先生:「これを今回取り出したんですが、
    これが何かは病理に出して
    検査してみないとわかりません。」とのこと。

先生曰く、初めて見るものらしい(汗)

|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

なんだってぇぇぇぇぇ。。。

なんだか今回の嫁の病は簡単に一件落着とはいかない。
そんな予感がした!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。