スポンサーリンク

嫁の緊急入院!!!④ 手術当日

 

病院
2月6日(土)

この日は9時頃目が覚めて、寝ぼけながら隣を見てみると
娘は爆睡していた。
誰に似たのかよく寝る!!
きっと僕だと思う。
寝起きの悪さとか、寝たらなかなか起きないところとかetc

そっくりだwww

そんなこんなで、なんとか母親のいない夜を
無事に乗り切った娘と僕(照)

ベットで娘の寝顔を見ながらゴロゴロしていると
嫁から電話がかかってきた!!!

嫁「今、話せる?」

僕「いいよ。」

嫁「ちょっと待って。」

!!!

いきなり主治医の先生登場!!!

で、いろいろと説明を受け
今日嫁の手術をしてもイイですか?
ってことを聞かれた。

???

えっっっ!?
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

スポンサーリンク



そんな大事なことを電話で決めちゃうの??

頭の中は完全に???(クエスチョンマーク)でいっぱいになりました。

電話の内容はこんな感じでした。
・今朝、血液を採取したところ昨日よりも数値が悪くなっている。
・腫瘍も若干大きくなっている。
・この電話で手術をするかしないかを相談してください。

もちろん答えは「お願いします。」だったけど、
頭のほうがまだ追いついていない(汗)
で、準備ができ次第、緊急手術をするとのこと!!!

じゃ、また連絡するから。と、
なんだかバタバタした感じで一方的に電話を切られた。。。

とりあえず娘とお風呂に入り、朝ご飯を食べて準備をしていると
11時ごろに嫁から電話がかかってきた。

嫁「11時20分までに来れる?」

僕「えっっっ!!!そりゃ無理だ。」

嫁「11時30分から手術始めるらしいんよ。」

僕「えっっっ(汗)」

そんな急に言われても・・・
まだ準備できていないし
普通に家から病院まで20分位はかかるし
完全に無理です。
↑↑↑
僕の心の声です。

嫁「じゃ、病院に来て待ってて。」

なんだか急展開な感じで手術が開始となりました。
昨日のエコーで検査した感じだと、卵管で妊娠(子宮外妊娠)
しているのでその部分を摘出するとのこと。

電話だったので、じっくり話を聞けなかったため
内容は完全には理解していなかったけど、
わかったことは・・・

とにかく急いで病院へ行こう!!!

娘を連れて、嫁の両親へ手術の連絡を入れ病院へ向かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。