スポンサーリンク

嫁の緊急入院!!!② 泣きながら電話をかけてきた嫁・・・

 


2/5(金)
前日に、この日に病院に行くと嫁が言うので、
それに備え準備はバッチリ整えてきた。
急ぎの仕事を前倒しして片付け、当日の仕事も
余裕をもって処理できたので準備は万端だった。

9:00過ぎごろに嫁に電話をすると16:30に
予約が取れたとのこと!!!

出来れば15:00希望だったのだが。。。

まぁ仕方ない。

それからの時間は結構ソワソワした感じで
仕事をこなし、16:00頃に会社をでて
自宅へ向かった。
一時的に抜けてまた戻る予定だったので
荷物は会社に置いたままで、もちろんPCも
起動させたままだった。

渋滞が無ければ15分もあれば十分に家に着く
距離なのだが・・・
こんなときには必ず渋滞している(汗)

僕の持論にコレがある!!
『最悪の出来事は最悪のタイミングでやって来る。』

まさに今がその時だ(涙)と思いつつ
何とか家に到着!!!
時間は16:30ピッタリ。

チャイルドシートを嫁の車から僕の車へ移動し、
なぜか前日からイチゴが食べたいとアピール
しまくっている娘を連れてスーパーへ。

嫁には気を付けて行ってねと念を押して
病院へ向かわせた。。。
ちなみに嫁が向かった病院はコチラ
↓↓↓
おがさまきレディースクリニック

17:30頃
イチゴとリンゴを娘と食べて
コタツでウトウトしていると
嫁からの電話が鳴った!!!

きっと、笑いながら特に問題なかった的な
報告を予想していたので寝ぼけながら電話に出ると・・・

えっっっ。。。

完全に嫁泣いているし!Σ( ̄□ ̄;)
久々に焦った。
焦っているのがバレないように嫁を落ち着かせた。

スポンサーリンク



詳しく話を聞くと・・・
『医療センターへ救急で行って検査する必要があるとのこと。』

2秒くらい思考が停止した(汗)

思考停止が解除され後、フル回転で思考しとりあえず会社へ荷物を
取りに行こうとなった!!!
娘を連れて急いで会社へ荷物を取りに行き、
今日はもぉ帰ると上司に伝え、大急ぎで家に戻った。
戻って嫁を見ると意外と落ち着いていて、
なんだか拍子抜けというか、そわそわしている自分がなんだか
恥ずかしくなった。

女は強いなぁと思った瞬間でもある。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。